« 市独自の事業者支援金制度の充実を求める申入書 市会議員団 | トップページ | 市の特別定額給付金10万円/人、約80%の世帯に!完了! »

2020年6月 6日 (土)

6月1日から6月市議会が始まっています!

 1日(月)から河内長野市6月定例市議会が始まっています。

今議会は、コロナ関連対策で緊急を要し専決処分された(マスク代・消毒液代・市独自の緊急事業支援金費用など)が可決されました。

今議会は、代表質問はなく5人の市議団はそれぞれコロナ関連の質問をします。

本会議や委員会傍聴は、コロナ関連3蜜を避けるため 傍聴者数は本会議で16名程度、委員会でも通常の半数程度になりますが是非傍聴に起こしください。

私の質問時間は、6月11日(木)午前11時くらいからです。質問内容は以下の通りです。

2020年 6月議会   個人発言通告  丹羽

件名1、災害時の対応に感染症対策版を早急に整備するべきでは 

要旨1、当市では新型コロナ肺炎感染者が5人以上発症しておらず感染の第1波は過ぎたようですが、しかし梅雨の時期を迎え大雨・洪水災害や引き続き東南海大地震の発生の心配する時期になりました。全国的にも当市でも通常版の避難所運営計画は持っているものの感染症対策版はありません。

 (1)3密を避けるを基本とした感染症対策版の作成状況は。

 (2)避難所の面積では感染症対策版は通常版より何倍の面積が必要ですか。

 (3)指定避難所が不足すると思うが、増やす方針は。 

 (4)こうした状況を避けるため親戚・友人宅・車中泊や旅館・宿泊施設を新たな避難所として準備を進めていますか。

 (5)感染症対策版の作成時には、自治安全部(危機管理)と市民保健部(健康推進)との連携を考えていますか。

 (6)実際に指定避難所を使用して市職員・避難所責任者・自治会/町会役員・地域ボランティア団体などと合同で避難所開設訓練をしていますか。 

 要旨2、感染症対策をする指定避難所には、通常時より多くの機材が必要。

消毒液、マスク、使い捨て手袋、フェイスシールド、防護服(ガウン)、ゴミ箱、非接触型体温計、段ボールベッド・仕切り板、2m離隔の設備、Wi-Fi環境整備などが必要。

1)購入費用や訓練費用にあたっては、国の第2次補正予算(地方創生臨時交付金)で充当を検討しては。 

件名2、新型コロナウイルス感染症の影響で今春、就職を断念せざる得ない新卒者ならびに突然の解雇・雇い止めにあった方々を市として臨時雇用すべきではないか。 

要旨1、共産党議員団は5月8日に緊急雇用対策を求める申し入れ「現在全国の市町村で、コロナ感染症の影響により内定を取り消された人や雇止めされた方を対象に会計年度任用職員の緊急雇用を行っています。業務内容は保健業務や各種給付事業の事務作業です。労働者の中でも、コロナ感染症の影響で職を失い収入を絶たれているのは、雇用の調整弁になっている非正規雇用の人たちです。河内長野市としても、雇用が必要になった際に、これらの方々を優先して雇用する」をしましたがその後検討されたでしょうか。大阪府茨木市や千早赤阪村など、全国的に多数の自治体が実施しています。     

件名3、「気候非常事態宣言」を市として早期に宣言を。 

要旨1、3月市議会で市議会として決議が全会一致で採択されました。早期に気候非常事態宣言を制定し、市民に広く周知・啓蒙すべきではないか。どの時期に提案されるのかお聞きします。

以上です。

« 市独自の事業者支援金制度の充実を求める申入書 市会議員団 | トップページ | 市の特別定額給付金10万円/人、約80%の世帯に!完了! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 市独自の事業者支援金制度の充実を求める申入書 市会議員団 | トップページ | 市の特別定額給付金10万円/人、約80%の世帯に!完了! »