« 市の特別定額給付金10万円/人、約80%の世帯に!完了! | トップページ | 市、10万円の定額給付事業6月17日現在 87.6%の給与世帯率 大阪府内約7位!! »

2020年6月12日 (金)

「4月27日より早く生まれていたら10万円が----」河内長野市が報道されました

6/11(木) 14:00に配信された「朝日新聞デジタル」の記事を紹介します。
 新型コロナウイルス対策として国が10万円を支給する特別定額給付金をめぐり、生まれて間もない赤ちゃんがいる親から不満の声が出ている。4月27日が基準日で、1日でも遅れて生まれた子は対象にならないためだ。不公平だとして独自の救済策をとる自治体が相次いでいる。 大阪府河内長野市の女性(38)は5月6日、次女を出産した。直前の4月に、特別定額給付金の基準日が4月27日と知り、ショックを受けた。「なぜ」 会社員の夫は新型コロナの影響で給与が減った。出産すればおむつやミルク代など出費もかさむ。「感染しないよう気をつけてきたのに、わずかな日の差でもらえないなんて」 河内長野市には、こうした家庭から残念がる声が複数届いた。中には4月28日に出産した女性も。市は検討の結果、4月28日以降、来年3月末までに生まれる子には5万円を支給する方針を決めた。島田智明市長は「4月27日時点で妊娠がわかっている家庭は広く支援したいと考えた」。 朝日新聞の調べでは、少なくとも全国で30以上の市町村が独自の支援に乗り出している。・・・・・

と報道されました。 私の知人の息子嫁さんが今、妊婦さんで今年中に出産される予定の人もたいへん喜んでいました。前回のブログで定額給付金の給付が世帯の80%を超えていることをお知らせしましたが、全国平均は38%くらいです。この面でも河内長野市は頑張っています😃

« 市の特別定額給付金10万円/人、約80%の世帯に!完了! | トップページ | 市、10万円の定額給付事業6月17日現在 87.6%の給与世帯率 大阪府内約7位!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 市の特別定額給付金10万円/人、約80%の世帯に!完了! | トップページ | 市、10万円の定額給付事業6月17日現在 87.6%の給与世帯率 大阪府内約7位!! »