« 特別定額給付金(1人10万円)の手続き(流れ)について市から発表されました! | トップページ | 「11日からの小中学校臨時休業の対応」市教育委員会の発表 »

2020年5月10日 (日)

「緊急雇用対策を求める申入れ」を市に行いました!

 日本共産党河内長野市会議員団は、コロナ関連で一時的に仕事をなくした市民を河内長野市が雇用する事を検討せよ。と申し入れました。

 申し入れには、塩谷副市長に対応して頂きました。

2020年58日  河内長野市長 島田智明 様

日本共産党河内長野市会議員団 丹羽  実  宮本  哲  駄場中大介  原  歴史  仲川  学

      緊急雇用対策を求める申し入れ

新型コロナウイルス感染症による連日の対応に敬意を表します。現在全国の市町村で、コロナ感染症の影響により内定を取り消された人や雇止めされた方を対象に会計年度任用職員の緊急雇用を行っています。業務内容は保健業務や特別定額給付金の事務作業です。 労働者の中でも、コロナ感染症の影響で職を失い収入を絶たれているのは、雇用の調整弁になっている非正規雇用の人たちです。河内長野市としても、雇用が必要になった際に、これらの方々を優先して雇用するよう求めます。

       記

 

〇雇用が必要になった際に、コロナ感染症の影響により、内定を取り消された人や雇止めされた方を対象に優先して雇用を行う。

    以上

« 特別定額給付金(1人10万円)の手続き(流れ)について市から発表されました! | トップページ | 「11日からの小中学校臨時休業の対応」市教育委員会の発表 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 特別定額給付金(1人10万円)の手続き(流れ)について市から発表されました! | トップページ | 「11日からの小中学校臨時休業の対応」市教育委員会の発表 »