« 「緊急雇用対策を求める申入れ」を市に行いました! | トップページ | 本日12日より予約取置図書の郵送貸し出しをはじめます。市・図書館 »

2020年5月11日 (月)

「11日からの小中学校臨時休業の対応」市教育委員会の発表

                    令和 2年 5月7日                   河内長野市教育指導課
       河内長野市における臨時休業延長の対応について
1、臨時休業期間
5月11 日(月) から 5月31日(日)まで、 市立学校園を臨時休業とする。
※臨時休業の期回や範回等については、国の緊急事態宣言や地域の感染状況により変更する場台があります。

2、小中学校における臨時休業中の対応
(1)分散登校日について‥・別紙「臨事休業期間延長に伴う分散登校について」参照①通常授業は行わず、学習課題の提示や学習状況の確認を行う。
※出席扱いはせず、学習評価に加味しない。
②児童生徒に対し、分散登校日を設定する。
※原則、小学校は地区別、中学校は学年ごとの3分割ローテーションとする。
※5月11日の第1週目の2校は1回とし、2週目以降は週2回までとする。
③1教室あたりに参集する人数が15人程度までとし、「3つの条件」 (密閉・密集・密接) が同時に重なる場を避ける取り組みを徹底し、十分な感染防止対策を行った上で、分散登校する。
④学校での滞在期間は2時間程度までとし、活動終了後は速やかに下校させる。
※個別対応が必要な場合は、1時間以内での延長を可能とする。
⑤登校時には児童生徒の心身の健康状態を把握する。
※健康観察カード (体温測定結果を含む)の確認を行う。
⑥児童生徒に次の内容を府 ・市作成の資料等も活用し、指導する。
・新型コロナウイルス感染症、感染予防について
・家庭学習のまめ方について
・健康維持(自宅でできる簡単運動など)について
・児童生徒のケア(相談窓□、スクールカウンセラーの紹介など)について
⑦学習課題の提示や家庭での学習状況の確認、図書の貸し出しなど、家庭学習に取り組めるよう支援する。
⑧登校できない児童生徒に対して、家庭訪問等により、確実に全員に課題の提供と回収を行い、登校の有無によって学習差が出ないよう考慮すること
⑨登下校の見守りについて、可能な限り地域の力の協力を得ることを含め、教職員等で特段の配慮を行う。
⑩中学校の部活動は行わない。
⑪児童生徒の下校後、 清掃、消毒を徹底する。
(2)児童生徒の登校の判断
①登校前に自宅で検温をさせ、咳や発熱等、風邪の症状のある児童生徒は、自宅で休養するよう指導する。
②医療的ケアが心要な児童生徒や喘息等の基礎疾患等のある児童生は、主治医や学校医、保護者等と相談のうえ、個別に登校の判断をする。
③発熱等の症状がなくても、保護者等から新型コロナウイルスへの感染の不安があるなどの申し入れ等がある場合は無理に登校させない。
(3)家庭訪問及び家庭連絡
①登校しなかった児童生徒に対して、学習課題等を家庭へ連絡して保護者に渡す方法を相談する。
②必要に応じて、家庭訪問や電話連絡を行い、児童生徒の健康状態を含めた安否確認に努める。
(4)その他
①家庭における検温や健康観察等が十分に行えない児童生徒に対しては、学校で適切に支援する。
②教職員等の健康状態についても十分に確認する。

3、子どもの居場所の確保
①放課後児童会入会児童
8:30~13:00  学校において府費負担教職員、市職対応する。
13:00~19:00 放課後児童会(※)
※感染防止の観点により、一定のスペースの確保が必要であることから、学校長との協議の上、学校の教室も活用する。
②放課後児童台に入会していない児童のうち、原則やむを得ない事情が発生した家庭の小学校3年生以下の児童、支援学級に在籍している児童生徒については、令和2年4月7日付け河長教委指第 129号通知と回様に、学校において、府費教職員、市職員で対応する。
8:30~15:00

4、三日市幼稚園について
①必要に応じて、家庭訪問や電話連絡等を行い、園児の状況把握に努める。
②やむを得ない事情のある家庭については、保護者と相談の上、園児の預かりを行う。

以上が発表され、本日11日(月)から実施されています!

« 「緊急雇用対策を求める申入れ」を市に行いました! | トップページ | 本日12日より予約取置図書の郵送貸し出しをはじめます。市・図書館 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「緊急雇用対策を求める申入れ」を市に行いました! | トップページ | 本日12日より予約取置図書の郵送貸し出しをはじめます。市・図書館 »