« 文科省の「放射線副読本」H30年9月版の小中学校配布 申入! | トップページ | 消防出初式&成人式 »

2019年1月10日 (木)

昨年末「宅配BOX」を作ってみました。軽油代も含めムダをなくそう!

 昨年末、12月市議会も終わり市議会報告も原稿を印刷所に投稿してから今話題の「宅配BOX」を作り設置しました。Img_8250宅急便屋さんが来ても留守だと持ち帰り再配達になります。労働環境改善・人材不足解消・軽油代節減・CO2の削減などなど効果は実証済みです。

市販品をネット販売で購入しても最低3000円以上します。

それで3時間半で作って見ました 大きさ高さ60cm幅40cm奥行き60cm、材料 コンクリート型枠に使う片面黄塗装の12mmパネル およそ90cmx90cm(家にあった物を使用)、真鍮製蝶番2個、小型南京錠1個、錠取付金物1個、中古印鑑1個 合計1800円

蝶番が意外に高かった。40x60x40扉の裏側には、小さい認め印をぶら下げています。

Img_8251
入れたら、南京錠を掛けてもらいます。その鍵はもちろん家の中。Img_8282インターホンには、宅配BOX有りの表示。

さて結果は、一度留守中に荷物が届きましたが残念ながら荷物の長辺が80cmもあり再配達になってしまいました

« 文科省の「放射線副読本」H30年9月版の小中学校配布 申入! | トップページ | 消防出初式&成人式 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 文科省の「放射線副読本」H30年9月版の小中学校配布 申入! | トップページ | 消防出初式&成人式 »