« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

75歳以上のタクシー割引券制度が新聞記事に!

 10月1日から始まった河内長野市高齢者タクシー割引券制度が読売新聞10月15日(月)の地域版31ページに紹介されました。eye

Skm_c30818102915030
この割引券をもっておられる75歳以上の方が、例えば3人乗っていれば1人1回200円券を出して3人分=600円の乗車運賃が引いてもらえると言う紹介記事です。

 他に千早赤阪村では「9月から75歳以上などの条件をみたし、申請すれば500円の利用券を1ヶ月に2枚」。兵庫県篠山市でも7月からタクシー補助券。good

 来年4月からは、バスの利用にも使えるよう日本共産党は市に要望していますsign03

2018年10月17日 (水)

市長がトランプ大統領に抗議文!

 10月12日 島田市長はアメリカ合衆国大統領 ドナルドトランプに核実験を強行したことに対して抗議文を送りましたgood

Skm_c30818101711030_0001
郵送した抗議文です。以前に北朝鮮のキム委員長に対しても抗議文を送った事もありました。   非核平和都市宣言をしている市長として、当然です。goodimpact

2018年10月 9日 (火)

たつみコータロー参議院議員が台風21号被害を視察!

 先週の5日(金)たつみコータロー参議院議員が台風21号被害を視察しました。場所は小山田小学校体育館と昨年10月の雨台風で運動場の一部が崩れた石仏小学校のグランドです。

Img_8059
体育館入り口で説明を受けるたつみコータロー参議院議員

Img_8061Img_8065
「体育館の床まで雨漏り浸水」の状況を校長先生から聞く。

Img_8076体育館の屋根、13mX20mに渡り突風でめくれ上がりましたtyphoon

Img_8085
石仏小学校の法面崩壊現場を見るたつみコータロー参議院議員!青いブルーシートがプール基礎部分まで崩壊しているところ。

 石仏小の本復旧工事が1年経過するのに未だ工事中なのは、文部科学省の被害状況査定人が6ヶ月以上経過した頃に来たと言う事です。

 たつみコータロー参議院議員には「査定人の少なさ遅れがこのように遅くなる理由」・・・。これをただすようお願いしましたgood

小山田小学校体育館も仮復旧、本復旧とスムーズに行うには早い査定で国からの補助金を早く下ろしてもらう事が大切sign01

最後に来年の夏休みに河内長野の全小学校(13校)にエアコン設置が実現できるよう早く臨時国会を開きエアコン補正予算moneybagを通過させ、河内長野市の申請に100%応じてもらえるよう要望しましたsign03

2018年10月 1日 (月)

玉城デニー 沖縄県知事誕生!!

 昨晩、台風通過のニュースtyphoonばかりの中 インターネットの速報で9時40分ごろ当確がでました。   おめでとう 玉城デニー新知事crown

2018100101_01_1
日本共産党 志位委員長の談話

沖縄県民がかちとった歴史的勝利 ――沖縄県知事選挙の結果について2018年9月30日 日本共産党幹部会委員長 志位和夫

一、沖縄県知事選挙での玉城デニー候補の勝利を、大きな喜びをもって歓迎します。この勝利は、「辺野古に新基地はつくらせない」「普天間基地は即時閉鎖・撤去を」という沖縄県民の確固たる意思を示しました。それは、急逝された翁長知事の遺志を引き継ぎ、沖縄県民がかちとった歴史的勝利です。

 保守・革新の垣根をこえて心一つにたたかった「オール沖縄」のみなさん、勇気と誇りをもって歴史的審判を下した沖縄県民のみなさんに、心からの敬意を表します。ご支援いただいた全国のみなさんに心からの感謝を申し上げます。

一、玉城デニー候補の勝利は、首相官邸が主導し、国家権力を総動員して沖縄県民の民意を圧し潰そうとした安倍政権に対する痛烈な審判ともなりました。

 安倍政権は、沖縄に対する強権政治をきっぱりやめるべきです。県知事選挙で示された県民の意思を重く受け止め、名護市辺野古の新基地建設をただちに中止すべきです。普天間基地の即時閉鎖・撤去にとりくむべきです。

一、この勝利は、新たなたたかいのスタートです。前途にどんな困難があろうとも、わが党は、玉城デニー新知事を支え、誇りある豊かな沖縄を築くために、あらゆる力をつくすことを表明するものです。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »