« 日本共産党/小池晃書記局長 大阪ヨドバシカメラ前街頭演説 | トップページ | 早朝から「避難勧告」が出てますが! »

2018年7月 5日 (木)

市内の公共施設ブロック塀調査結果

 6月18日朝の大阪北部地震で高槻の小学生が倒れてきたブロック塀の下敷きになり亡くなりました。think

 これを受けて全国で緊急のブロック塀調査が行われいます。6月27日に発表された河内長野市内の公共施設調査をご覧くださいeyeglass

Skm_c30818062817270_2
21施設しか掲載されていませんが、これ以外にはブロック塀が無い。判定基準で「NG」のところは地震があれば危険という判定です。すでに この場所にはカラーコーンで囲いがしてあります。  絶対に近づかないで下さいネdanger

近々に通学路に関係するところも発表されるようです。

Dscn4904
この写真は一覧表の14番、資源選別所(寿町)です!

「ブロック塀は、建築基準法施行令や建築学会施工基準などで細かく施工方法が決められています。...

わかりやすいサイトがありましたので紹介しておきます。

『ブロック塀の主な規定』http://www.sasakiblock.com/kitei.html

【重要なポイント】
① 高さと控え壁
② 鉄筋の配筋
③ 基礎への通し配筋

①は目で見てわかりますが、控え壁の鉄筋がブロック壁本体とつながっているのかはわかりません。

規定通りに鉄筋が入っているのか、劣化せずに強度が保たれているのか、地中部分に基礎が施工され、通し配筋が本体とつながっているのかなど、判定はかなり難しいものです。 」   ・・・・この文章は富田林市日本共産党市会議員岡田さんのFBから引用しました。

« 日本共産党/小池晃書記局長 大阪ヨドバシカメラ前街頭演説 | トップページ | 早朝から「避難勧告」が出てますが! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1646700/73801531

この記事へのトラックバック一覧です: 市内の公共施設ブロック塀調査結果:

« 日本共産党/小池晃書記局長 大阪ヨドバシカメラ前街頭演説 | トップページ | 早朝から「避難勧告」が出てますが! »