« 西中学校の卒業式 | トップページ | 高向小学校/卒業式 »

2017年3月15日 (水)

河内長野市、64年ぶりの国宝指定/天野山金剛寺

  去る3月10日(金)に国の文化審議会が開催され、河内長野市内の美術工芸品では、国宝指定候補1件(詳細は別紙)が、文部科学大臣に答申される予定です。今回指定される予定の国宝は次のとおりで、この国宝指定により河内長野市における国宝指定は64年ぶり、7件目となる見込みです。 

名称 

<彫刻の部> 

(重要文化財3軀を統合して国宝1件に) 

大日如来坐像(だいにちにょらいざぞう)(一軀) 

木造不動降三世明王坐像(もくぞうふどうごうざんぜみょうおうざぞう)(二軀) 

所有者 

宗教法人 天野山金剛寺

Photo 3軀は、この写真です。 

文化庁の発表はもう少しあとになるようですgood

« 西中学校の卒業式 | トップページ | 高向小学校/卒業式 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1646700/69931915

この記事へのトラックバック一覧です: 河内長野市、64年ぶりの国宝指定/天野山金剛寺:

« 西中学校の卒業式 | トップページ | 高向小学校/卒業式 »