« 9月市議会が始まっています | トップページ | 国道371号バイパスの工事見学 »

2016年9月13日 (火)

河内長野市が北朝鮮に抗議書/9日の核実験強行に

 12日(月)9月河内長野市議会2日目代表質問の日に、河内長野市長は「非核平和宣言都市」の市長として「抗議書」送付したと報道発表しましたgood

Skmbt_c28416091309070_0001_2
河内長野の「非核平和宣言都市」に関する決議は、昭和59年9月28日(1984年)に下者です。全文は次の通り

非核平和都市宣言」に関する決議  昭和59年9月28日

真の恒久平和と安全は、人類共通の願望である。しかしながら、近年世界において軍備の拡張は依然として続けられ、地球を滅亡させる核戦争の危機に深刻な脅威を与えている。我が国は、世界で唯一の核被爆国として、全世界から永久に核兵器を追放するために全力を注ぎ、再びその惨禍を絶対に繰り返させてはならない。我が河内長野市においても日本国憲法に掲げられた恒久平和主義の理念を市民生活の中に生かし、継承させていくことが、地方自治の基本条件の一つであり、これがなくしては緑の健康都市を標ぼうし、河内長野市民憲章のめざすよりよき社会環境は望めない。

よって、河内長野市は市民総意のもと、政府に対し国是である非核三原則(作らず、持たず、持ち込ませず)の厳守を求めるとともに、あらゆる国のあらゆる核兵器も拒否し、全世界に核兵器の廃絶を強く訴え、ここに非核平和都市となることを宣言する。

以上決議する。

 私も約22年議員をしていますが、他国の核実験に対して当市の宣言に照らして直ちに他国の長に抗議書を市長が送られるのは初めてだと思います。昨日の私の代表質問にも抗議したことを答弁されていましたshine  代表質問に対する市長ならびにに理事者の答弁については後日 市議会報告でお知らせいたします。 第一印象としては、副市長も含め部長も答弁していましたが、新市長の答弁が1番良かったと感じていますsign03

新市長がどう答弁するか、市民の皆さんも注目しており昨日の本会議場傍聴席約48席はほぼ埋まっていましたhappy01 

« 9月市議会が始まっています | トップページ | 国道371号バイパスの工事見学 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1646700/67471786

この記事へのトラックバック一覧です: 河内長野市が北朝鮮に抗議書/9日の核実験強行に:

« 9月市議会が始まっています | トップページ | 国道371号バイパスの工事見学 »