« 河内長野革新懇、記念講演 冨田宏冶氏/関西学院大学教授 | トップページ | いきいき長寿福祉大会inラブリ-ホール »

2016年9月 2日 (金)

「新市営斎場」10月1日供用開始、見てきました

 先月の31日(水)今秋10月1日供用開始される斎場の見学会がありました。

Skmbt_c28416083113270_0002_800x565
現在は、手前に立っている斎場が使われています。10月1日からは今回紹介する新斎場を使います。それから今使っている施設は解体されます。総費用は約20億7000万円です。 解体工事までの工期は来年3月24日まで。

Img_5325
建築面積1869㎡ 延床面積2418㎡ 鉄筋コンクリート造 一部鉄骨 2階建て、お別れ室4つ、待合室4つです。

Img_5323

Img_5324待合室

Img_5304
お別れ室

Img_5314

Img_5316標準炉4基、大型炉2基、動物炉1基

火葬時間60分、冷却時間15分で収骨可能な炉です。管理は炉メーカーが指定管理者になって運営します。

Img_5302
現在使用中の斎場施設

« 河内長野革新懇、記念講演 冨田宏冶氏/関西学院大学教授 | トップページ | いきいき長寿福祉大会inラブリ-ホール »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1646700/67304078

この記事へのトラックバック一覧です: 「新市営斎場」10月1日供用開始、見てきました:

« 河内長野革新懇、記念講演 冨田宏冶氏/関西学院大学教授 | トップページ | いきいき長寿福祉大会inラブリ-ホール »