« 河内長野市が北朝鮮に抗議書/9日の核実験強行に | トップページ | 第4回憲法カフェin河内長野9.24のご案内 »

2016年9月14日 (水)

国道371号バイパスの工事見学

 7日河内長野の市議会で国道371号線バイパス和歌山県橋本市方面への工事見学会ありました。

私は参加出来ませんでしたが、資料が手に入りましたのでお知らせします。

Skmbt_c28416091416380_1280x499少し見にくいですが第1工区1800mは平成15年3月に現在完成している所、第2工区1900mと第3工区2400mは、現在工事中です。見学したのは第2工区の仮称天美第2トンネル部分です。

工事費はトンネル築造工事で約7億6000万円、工期は今年の10月となっています。ではいつになったら、石仏の交差点から新紀見トンネルを抜けて橋本市までいけるのかは、平成35年(2023年)くらいと言われています。 次期東京オリンピック2020年のあと3年後です。 ずいぶん気の遠くなる話しですdown

Skmbt_c28416091416580_1280x396上記の写真は、図面にある①~⑥の場所にあたる現在の写真です。写真の一部はドローンを使って撮影したものです。 なぜこんなに時間が要しているのか? 和歌山県橋本市側はどんどん工事が進んでいるのに・・・と皆さんが思われているのではないでしょうか。

それは、和歌山県と大阪府の周辺部の道路整備に関する財政面も含めて位置づけの差でしょうsign01  大阪府は、都市部整備には優先し財源をつくりますが周辺部は後回しにする傾向がありありです。 

« 河内長野市が北朝鮮に抗議書/9日の核実験強行に | トップページ | 第4回憲法カフェin河内長野9.24のご案内 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1646700/67493165

この記事へのトラックバック一覧です: 国道371号バイパスの工事見学:

« 河内長野市が北朝鮮に抗議書/9日の核実験強行に | トップページ | 第4回憲法カフェin河内長野9.24のご案内 »