« マイナンバー制度実施前の学習会へ | トップページ | 河内長野社会保障推進協議会/総会 »

2015年10月 9日 (金)

来年5月にオープン「人工芝球技場」

 9月市議会で来年5月にオープンする下里町の人工芝球場の使用料が議会に諮られました。条例では1時間平日3000円。休日4000円ですが実際は平日2500円。休日3000円です。

Skmbt_c28415100714110
なぜ実際の金額と条例上の金額を別々にしたのか、理由が不鮮明でしたので実際も条例も同額にせよと日本共産党は修正案を出しましたが、否決になり原案が通過しました。

開設時期は来年5月。総額6億2090万円です。3年間にわけて支出されます。

観戦スペースはほとんどありません。 着替え、シャワー室、管理室、会議場はあります。

競技種目は、サッカー・ラグビー・グランドゴルフなどです。

ご意見などあれば、お寄せ下さい。

« マイナンバー制度実施前の学習会へ | トップページ | 河内長野社会保障推進協議会/総会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年5月にオープン「人工芝球技場」:

« マイナンバー制度実施前の学習会へ | トップページ | 河内長野社会保障推進協議会/総会 »