« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月28日 (水)

「明るい民主府政をつくる会」はくりはら貴子さんを支援します

 来月22日投開票で大阪府知事選挙が行われます。日本共産党は、「明るい民主府政をつくる会」の一員として自民党府会議員 (府知事立候補時は無所属)「くりはら貴子」さんを自主支援していきます。

 維新政治を終わらせましょうsign03

Img286

Img_3755 千代田西友スーパー前で、平松邦夫前大阪市長を迎えて街頭宣伝。

Img_3337 河内長野駅前は、平松邦夫さんの左横で司会をするのが私です。

Img_3756 夜は、府知事選挙の政策学習会です。

2015年10月27日 (火)

「高野街道まつり」とビクターステレオ

 25日(日)毎年恒例の「高野街道まつり」に行ってきました。

Skmbt_c28415102612150 午後2時過ぎに行きましたが、天気も良くsunたくさんの人出でした。

Img_3731

Img_3736

Img_3737a 酒蔵通りは、いつでも良い雰囲気ですgood

Img_3740 酒蔵通りの直ぐ横に、私の知っている家がありおじゃましました。たくさんの「こけし」が展示してあるのですが、それは置いておいて

Img_3744 日本ビクター(株)の1キャビネットタイプのステレオを見つけましたnote

あのビクターの「白い犬」が乗っているではありませんかsign01 ソフトバンク携帯電話の犬とは訳がちがいます。 歴史ある名曲に耳を傾ける犬・・・

Img_3746 なんとAM、FMステレオ、高音、低音全てのボリュームが「ガリユーム」になっていますが音は出ますlovely レコードのターンテーブルは残念ながら駆動させるベルト切れなどで回転しませんでした。

  Img_3747a

簡単な仕様書もありました。「ビクターHI-FIオーデイオラSTL-655G」となっています。

もちろん全て真空管ですheart01  レコード部分をいつの日か直して、レコードの渡辺貞夫やサンタナの曲を聴いてみたいnotes

2015年10月22日 (木)

「民主主義をとりもどせ!」集会&デモの案内

 来月11月8日(日)午前10時~中村池公園に集合し、集会とデモをします。

 アベ政権NO、立憲主義回復、戦争法廃止、沖縄新基地中止、なくせ原発、消費税増税反対、育鵬社教科書撤回など主旨で行います。

2_b5y 是非 ご参加下さいsign03

 今回は、先導車並びにコールに「泉州サウンドデモ」が参加しますnote note

私も含めて、最新コールについて行けるかなsign02

2015年10月21日 (水)

「来年度予算要望重点項目」を市に提出しました!

 19日、日本共産党河内長野市会議員団は来年度(2016年度)予算要望重点項目を市に提出しました。Skmbt_c28415101910220_391x640
 河内長野市長 芝田啓治 様                   2015年10月19日

                                 日本共産党 市会議員団
        日本共産党 2016年度 重点項目

      人口減に歯止めをかけ、子育てしやすい街づくりで活性化を

①小中学校普通教室にエアコンを早期に設置する。学童保育は指導員を増やし時間延長を行う。保育料の多段階化を進める。保育料多子世帯減免が上の子が小学校に上がると適用されない規定を改める。
②他市から移り住んでくる人たちも使える住宅リフォーム助成制度をつくり、地元に仕事を回すなど、地元業者支援策を創設する。引きつづき地元業者訪問を行い、地元雇用の確保・地元産業応援をさらに前進させる。河内木材の利用促進など林業支援に足を踏み出す。
③ 既存施設同士の連携や、地域活性交流拠点、人工芝球技場などの連携を進め、地域活性化の為の仕組みづくりをする。

   小中学校区を基本にした生活圏の構築をめざし
          安心して暮らせる街づくりを豊かに守りはぐくむ
④ モックルバスの路線を増やす。「移動困難者対策」として公共交通に福祉の視点からもお金を出しデマンドタクシー等を走らせる。移動販売車や宅配サービスを促進し、ライフラインを守る。堺市のようなお出かけ支援バス制度の創設など、高齢者が住み続けたい街にする。
⑤ まずは中学校区単位に、窓口センター機能や地域包括支援センターなどの行政機関を配置する。
⑥ 放置空き屋を取り締まる。空き家・空き店舗を流通ルートにのせ、空き家の商業利用や家庭菜園への利用促進・緩和を進め良好な住宅環境を守る。引つづきマンションの駐車場設置率は柔軟に対応し、駅前地域に高齢者向けマンションを誘致し、郊外の住宅団地に子育て世代が移り住む仕組みをつくる。

       格差の縮小と貧困の再生産がされない地域社会こそ、持続可能な社会
⑦ 要支援者のサービスを守るために、新総合事業の具体的な内容を早期に市が示す。国民健康保険の窓口減免を実際に使える制度にする。就職困難者や生活困難者への親身に寄り添った支援を強化し、貧困を生み出さないようにする。
⑧ 「正社員が当たり前の社会」を自治体として構築する。ブラック企業規制条例・公契約条例などを創設し、子どもを産み育てられる労働環境を保障する。給付型の大学奨学金や奨学金返済支援制度などを創設する。
⑨ 太陽光や小水力発電など自然エネルギー、地産地消のエネルギー施策を市が先導する。

      市民のために仕事をする市役所に
⑩ 「くろまろの郷」の指定管理者問題を徹底的に解明し、異常を正す。これまでの指定管理者制度を、改めて見直す。
                                      以上

 これを基に細部の項目に亘り、記述し「予算要望書」をつくります。

12月下旬に市幹部と懇談会をします。

2015年10月20日 (火)

晴れ続き、高向小学校の運動会

  18日(日)高向小学校の運動会を見に行きましたrunSkmbt_c28415101910221

Skmbt_c28415101910222 昨年とのプログラムの違いは23番 赤白対抗リレーが全学年になった事・・と校長先生が、 児童数が減り高学年/低学年でも分けられない・・との理由sign03

Img_3714_2 Img_3718_2 Img_3720_2 赤白の玉が、青空に映えて綺麗ですgood

2015年10月18日 (日)

「くろまろの郷」指定管理者の運営疑惑①

 9月定例市議会で日本共産党議員団が取り上げ大問題になっている「くろまろの郷」指定管理者の運営疑惑について連休明け13日に市から中間報告のような回答がきましたのでお知らせしますsign02

Img282 Img285 市からの回答はA4版資料付きで数十ページに渡りますが、概要は上記の2ページです。

 大問題は、市からの費用で買ったパン工房のパン練り機が開設当初から9月議会決算委員会で日本共産党に指摘されるまで無断で持ち出し別の場所で使用していた。その他 ビジターセンター運営に当たり仕入れた材料(食材、消耗品)など未払い。地産地消レストランの厨房機器代金未払い(10月13日時点ではかなり未払いを解消している)従業員の日本年金機構に納める厚生年金保険料、国対して払わなければならない源泉徴収関係など滞納。従業員に対する給与の遅延などです。市はとりあえず一般社団法人attivoを共同連合体から脱退させるとしています。

 改めて10月23日に議員に対して市から説明あります。 多くの疑問がありたくさんの質問が出ると思いますが、市の指定管理者に対する管理・監督・任命責任は免れませんsign01

2015年10月17日 (土)

太陽光発電所見学会のご案内

 私も参加している、「金剛葛城自然エネルギーの会」主催で河南町の太陽光パネルを利用した発電所を見に行きます。

Img281 第二期工事も終われば出力は3000kwで、河南地方では最大ではないでしょうか。

参加費は無料ですが、駅から少し距離があるのでかならず申し込みしてください

 連絡先は、事務局長の牧村さんまで 090-2385-2547mobilephone

先日、和歌山県有田市で出力3万kwの太陽光発電所が稼働したニュースが流れていました。 発電所が稼働と聞けば原発の再稼働か・・と不安が増しますが、太陽光発電所と聞けばhappy01 です。

2015年10月14日 (水)

9月市議会報告、配布しています

 先月閉会しました河内長野市議会9月議会報告をいま駅や全戸に配布しています。

ご意見、ご感想などお寄せ下さいsign01

Img277 Img278 裏面は

Img279 Img280 ハイライトは、「戦争法」に対する市長の態度 と 元花の文化園駐車場「くろまろの郷」指定管理者のずさんな管理実態の暴露です。

 ずさんな管理実態poutは、このブログでも順次報告しますsign03

2015年10月12日 (月)

河内長野社会保障推進協議会/総会

 昨日、河内長野社会保障推進協議会の総会が行われました。

Img276記念講演は、大阪千代田短期大学、幼児教育科講師、本田和隆さん

「 人口減少社会における子育て支援」 丁寧な説明で明快な講演でした。

Img_3708  私は、 9月市議会関連で、報告をさせて頂きました。

市議会報告かた抜粋しても社会保障関連がなんと多い事か。与えら得た3~4分では無理でした。 最後まで語ると、市長/市政批判となるのでその1歩手前でおしまい!

2015年10月 9日 (金)

来年5月にオープン「人工芝球技場」

 9月市議会で来年5月にオープンする下里町の人工芝球場の使用料が議会に諮られました。条例では1時間平日3000円。休日4000円ですが実際は平日2500円。休日3000円です。

Skmbt_c28415100714110
なぜ実際の金額と条例上の金額を別々にしたのか、理由が不鮮明でしたので実際も条例も同額にせよと日本共産党は修正案を出しましたが、否決になり原案が通過しました。

開設時期は来年5月。総額6億2090万円です。3年間にわけて支出されます。

観戦スペースはほとんどありません。 着替え、シャワー室、管理室、会議場はあります。

競技種目は、サッカー・ラグビー・グランドゴルフなどです。

ご意見などあれば、お寄せ下さい。

2015年10月 4日 (日)

マイナンバー制度実施前の学習会へ

 先週、マイナンバー制度の学習会があり参加してきました。

Kc3u0003

今月の中頃から簡易書留郵便で「通知カード」と「個人番号カード申請書」が入ったものが皆さんの家に送られてきます。

さて、個人番号カードを申請すべきかどうか、 何だかの事業主でないかぎり紛失したら大変だし、カードを持つ事への恩恵は現在はさほどないので、番号だけ12桁知っとけばsign03

 マイナンバー制度の害:①個人情報の流失②なりすまし犯罪③弱肉強食を加速④国家の一元管理。

 マイナンバー制度で誰が得し、誰が損するか? 少し乱暴な言い方ですが得するのは、国・市町村(自治体)・大企業。  損するのは、社会的弱者(庶民)・中小零細企業者。

2016年3月末までに、個人番号カード1000万枚、2019年3月末までに8700万枚にならなければ、国策として失敗に終わる事が、推進ロードマップ(計画)から読み取れる。

 

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »