« 「小水力発電実証実験in千早赤阪」のご案内 | トップページ | 「反原連」ノーニュークスマガジンNO4の紹介 »

2015年5月27日 (水)

「小水力発電実証実験in千早赤阪」の結果

 25日のブログで紹介した小水力発電実証実験in千早赤阪の結果です。

Img_3052 まずは取水口から50mmの導水管に通水するため、バルブを開けました。

Img_9609_640x427_2
マス釣り団体池の一番下の池での実験風景です。 集まったのは総勢30人。

藤井寺、松原、羽曳野、富田林、大阪狭山、河内長野の各市と太子・河南町、地元千早赤阪村です。中には市の職員の方や毎日新聞の記者さんも。

Img_9644_640x427

結果は、看板とおりには行かず三相交流発電機の一相の電圧が55Vになったと言うことです。 

Img_9615_640x427_2
勢いよく水車が回り発電しているところの写真です。

何か電気抵抗となる物(40w~60wの電球、扇風機など)をつなげば50wくらいの能力はあったと思います。

 実験直前に水車に直結されている三相交流発電機から直流12Vに変換するコントローラー作動しなくなり、W数が確かめられませんでした。

反省--実験であってもコントローラーやDC/ACインバーターは予備機を用意する事でした。  参加者のからは、色々な質問が出ましたが青木教授(環境科学)、上下水道の専門家、エネルギー問題研究家などがおられましたので一応答えられました。

水車がもう一台ありますので、また実験したいと思います。

今日 ご参加のみなさん 遠い山奥まで来て頂きありがとうございました

« 「小水力発電実証実験in千早赤阪」のご案内 | トップページ | 「反原連」ノーニュークスマガジンNO4の紹介 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「小水力発電実証実験in千早赤阪」の結果:

« 「小水力発電実証実験in千早赤阪」のご案内 | トップページ | 「反原連」ノーニュークスマガジンNO4の紹介 »