« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

恒例の「わいわいテニスと交流会」 最高の天気に24名集う!

 29日(月・祝日) 千早赤阪村の村民テニスコートに老若男女24名が集まり、気もよく汗を流しました。tennis
P4290002  いつものように千早赤阪村村会議員の徳丸幸夫さんにコートを確保してもらいました。
徳丸議員は、この4月21日の村会議員選挙で関口ほづみ議員といっしょに定数7名の大激戦を勝ち抜き当選されました。  2面のコートを3時間、初心者とできる人組みに分かれてまずボランテアコーチとともに練習、そのあと2ゲーム先取りのゲームで腕試し。

 かならず上手な人が、勝とはかぎらないのが面白いところです。note
  若者は、このあと交流会ですが、私も含めおじさん連中はテニスだけ。
   1回/会費500円だれでも参加できます。もちろん初めてラケットを握る方も、一度興味のある方 ご参加下さい。 お待ちしています。happy01tennis

2013年4月29日 (月)

「市政報告会」開催 南花台公民館で!

 28日(日)南花台公民館で市政報告会をしました。building
 3月市議会での代表質問や個人質問から始まり、H25年度の予算の概要、日本共産党が毎年提出している予算修正案などの報告です。  約30人の市民の方が来て下さり熱心に聞いて下さいました。  ありがとうございました。coldsweats01

P1010028 毎回、プロジェクターを使いお話します。

南花台3丁目バス亭の街灯取り付け、「スピード落とせ」の看板設置、南花台南交差点の左折と2車線化、上原バイパス開通時期、日野谷埋立裁判の決着問題、高齢者向け住宅(有料老人ホーム)建設状況、南海電鉄交渉、参議院選挙なお話など 盛りだくさん。sweat01
karaoke 一時間お話をし、残り1時間は参加者からの意見や質問に解りやすく、具体的に答えられる範囲で答えさせてもらいました。  日曜日の行楽日より、多くの方が集まって頂きこちらこそ勉強になりました。ありがとうございました。good
   次回も懲りずに参加し、意見をお聞かせ下さいsign01

2013年4月28日 (日)

高向のレンゲ畑   「しんぶん赤旗日曜版」配達中風物詩

 いつものように「しんぶん赤旗日曜版」を配達していると、季節ごとにいろんな風景にでくわます。dash
Kc3u0003 今朝は、レンゲ畑です。 田んぼの向こうが花の文化園、その向こうが南花台その向こうが岩涌山。   日本のどこにでもある山村風景。  高向の市街化調整区域ならでは風景です。   携帯電話のカメラなのであまり解像度は良くありませんが、雰囲気はでています。camera
 レンゲをネットの辞書で見ると、「ゲンゲ」と書いています。マメ科ゲンゲ属レンゲソウ(蓮華草)、レンゲとも呼ぶ。中国原産の越年草。蜂蜜の原料で蜜源植物。民間薬では利尿解熱用。・・・などと書いてあります。

  農家の人から聞いた話では、蜂の為でもなく見る人に楽しんでもらう為でもなく田んぼの肥料にする為。緑肥とも言うそうで、田植え前に耕し、レンゲをそのまま鋤き込んで肥料とする。 植物の3大肥料 窒素・リン酸・カリ の窒素を固定する根粒菌がたくさん含まれるから・・だそうです。  レンゲを鋤き込む時は、少し馬力のある耕耘機いるそうです。ear
  理屈はともかく、   朝の5時30分の 気持ちのいい高向の風景です。happy01

2013年4月23日 (火)

生活道路の舗装改修の相談  本町20-25付近南海電鉄軌道の横

 千早赤阪村選挙が終わったら「家の前の道、何とかして!」とご近所の方から連絡ありました。telephone   現場へ行って見るとeye
P1010008 dog 家のワンちゃんもびっくり、舗装はあるけどアスファルト部分が痩せてしまい小石部分がほとんど浮いてしまっています。  ジャリ道と同じ状態です。danger
P1010009  上の写真のように、小石を敷き詰めた道路状態になっていて「車が通ると小石を跳ねて玄関ドアガラスに当たる」 そうです。danger
 昨日、道路整備課に行くと「河内長野市の市道ではないので、地権者を調べ生活道路として舗装改修できるか調べます」との回答でした。karaoke
   早く再舗装できるよう追跡しますdash
     みなさん 市道でなくても生活道路という事で改修できますので、市に要求しましょう あきらめずにsign03

2013年4月22日 (月)

千早赤阪村村会議員選挙、日本共産党 定数7名で2名当選!

 みなさん 昨日投開票された千早赤阪村/村会議員選挙。 定数7名に10名が立候補する大激戦、関口ほづみ/徳丸幸夫 2人 当選しました。happy01
   7位までが当選者、8位9位10位が落選者です。
 Img288  開票結果は上記の通りです。   日本共産党の議席占有率は、28.57%で村議会では全国でもトップクラス、快挙ではないでしょうか。good
P1010006   写真中央、左が関口ほづみ議員  右が徳丸幸夫議員です。
私が写真を撮りましたので、私は写っていません。   関口事務所の責任者として、やっと「肩の荷が下りる」思いです。    多くのみなさんにご支援頂きました、本当にありがとうございました。   お疲れ様でした。sign03

2013年4月21日 (日)

「3月市議会報告」できました! 今 配布中 ご覧下さい

 先月の3月議会報告が出来上がりました。 今、配布中です。foot

トップ記事は、代表質問と日本共産党の予算修正案の内容です。good

私の個人質問では「水道料金を値下げせよ」「中高向に信号機設置の予算つく、今年度中に設置」などです。pen

Img283 Img287   これが B4版 表面記事です。
Img285 Img286   次が、裏面 記事です。 詳しくは、日本共産党河内長野市会議員団ホームページへupwardright
          ご意見などお聞かせください。

2013年4月19日 (金)

南海電鉄本社で交渉! トイレットペーパー設置や駅無人化問題

 先月の29日(金)南海電鉄本社へ行き、みなさんの疑問や要望を伝えに行きました。dash 昨年まで本社は難波駅のスイスホテルの横にあるビルに入って今したが、今宮戎駅に移転していました。

Dscn1829_7今回の参加者は、河内長野市会議員と千早赤阪村会議員です。
Dsc01037手前が南海電鉄側の運行や業務や工務関係の課長さん、一番奥の角に座っているのが私です。

 折しも、南海電鉄高野線美加の台駅を4月1日から無人化する事が中心になりました。この事を知った美加の台自治会の方達は、集会を開き無人化にならないようどうするか等話し合われました。日本共産党は3月議会で質問し、市の姿勢を聞き、その結果市としても困る。市長が急遽南海本社に行き交渉しましたが、結果は変わらず1日から無人化が強行されました。 かなり多くの、テレビや新聞にも出ましたが南海は無人化の方針を変えませんでした。pout
Dscn1847 上の写真は、宮本さとし議員を中心に質問をし、要望する議員団です。sweat01
Dscn1854  南海電鉄の言い分は、乗客数が3/4減少した。運行やホームの安全は運転手と車掌が責任を持つ事は、変わりない。乗降客数が何千人以下であれば無人化するとは決めていない。乗務員の交代や車庫などがある駅は無人化の対象とならないが、他は順次進めるという方針です。   みなさんはどう考えますか?   ホームでの乗客の急病や事故の時は、明らかに有人駅と無人駅とは差が出ると思うのですが。 sign02
    最後は、たつみコウタロー 参議院大阪選挙区予定候補が、交渉に応じて頂いた南海にお礼を言い、沿線住民の安全輸送と地域の発展に今後も努力していただきたい事を要望して終わりにしました。
    出席して頂いた南海電鉄のみなさん、ありがとうございました。karaoke  

2013年4月18日 (木)

「テニスと交流会」のご案内! 4月29日(月)10:00~ 千早村民コート

 月曜日が振り替え休日の日、テニスをする。 もう何回目になるのかな。若者、同年代、60代の先輩方といっしょにするのも、気分転換には最高です。  中学・高校と6年間、放課後は軟式テニスばかりしていた学校時代を思い出しながら参加しています。tennis
Img282  全く硬式テニススタイルではなく、軟式崩れの硬式テニス。人に教えるなどとんでもありません。paper    でもコーチの助手くらいはできます。   全くの初心者でも問題なし、やさしく教えてくれる人がいます。 coldsweats01
   いっしょに 汗を流しましょうsign01  

2013年4月15日 (月)

いよいよ明日から千早赤阪村、村議選挙です。

 明日、4月16日(火)より千早赤阪村 村会議員選挙が始まります。 日本共産党からの立候補予定は、関口ほづみ、徳丸幸夫の2名です。good
Dscn1930_2  上の写真は、4月7日に行われた演説会の写真です。  2人ともいい顔をしていますshine

  立候補予定は、定数7名にたいして10名くらいと予測しています。少数激戦の様子です。 「誰がはみだしてもおかしくない」と言われています。
  千早赤阪村に住んでおられる方、是非応援して下さい。
  友人、知人のおられる方是非、応援していただくようひと声かけて下さい。 よろしく!  

2013年4月 8日 (月)

4月4日 小中学校の入学式。   あれ36人で1クラス?

 先日4月4日(木)高向(たこう)小学校 と 西中学校の入学式へ行って来ました。dash

Kc3u0001_2   高向小学校です。
Kc3u0002_2 新入生は小さくてかわいい。 36人で1クラス。sign02 手前のリボンは記念品。
Kc3u0004_2こちらは、西中学校。48名で2クラス。 さすがに 断然大きいsign03

  今、小中学校は35人学級が基本。 あれ36人でなぜ1クラス・・・と聞かれましたが答えられませんでした。

 そこで河内長野市教育委員会に聞くと「とりあえず、5月1日までは保護者の転勤などで増減するかも知れないので5月1日まで待ちます。1日時点で35人以下になったら1クラス。もし36人以上になったら2クラス。このまま36人であっても2クラスにします」という答えです。  みなさん 納得しますかsign02

    「最初から2クラスにしとかないと、新入生が大変では」 と言う声が出そうです。

 このあたりが市教育委員会も判断が難しいところです。  そういえば入学式の担任紹介の時、担任と副担任など4人の先生を紹介していました。  2クラスにする体制は取っているようです。   みなさんはどう思われますかsign02 

2013年4月 7日 (日)

「渡されたバトン~さよなら原発~」の上映改記事の訂正です

 4月2日にアップしました。「渡されたバトン~さよなら原発~」の記事で、間違いがありましたので訂正します。 申し訳ありません。weep

Img278 訂正①上映時間:1日3回でなく、2回。午前10時から と 午後1時から。

訂正②参加協力券費 :大人1000円でなく1200円。60歳以上1000円。障がい者・高校生以下800円で訂正なし。当日はいずれも200円~300円高くなります。

訂正③会場:富田林すばるホールの「小ホール」から「銀河の間」に変更です。

  以上、多くのみなさんをお待ちしています。dash

2013年4月 5日 (金)

桜の花が少し散りかけてきました、お花見はお済みですか?

 昨日、小学校と中学校の入学式がありました。高向小学校も西中学校も桜が満開です。         今年は桜が例年より早く咲きました。cherryblossom
   みなさんは、お花見 お済みですかcherryblossom
P1010001私は、今年は3回(ご近所の方の家で、旭ヶ丘団地内の公園で、寺ヶ池公園で)お花見しました。cherryblossom
 P1010004  空が曇っていて、スッキリ写っていませんがすごく綺麗でした。cherryblossom  

2013年4月 4日 (木)

「3月議会/予算修正案と原案反対討論」 読んで下さい。

 3月27日に閉会した3月市議会の今年度予算に対する、日本共産党河内長野市会議員団の修正案と原案反対討論です。pen  少し堅い内容ですが、毎年 唯一の野党として頑張っています。

Img279   上の表は、予算原案の歳入と歳出のどこの部分を増やしたり減らしたりしたかを表にしたものです。
Img280 次に、歳入と歳出のトータル表です。原案は340億3000万円を1億1332万9000円増額させるのが、修正案となっています。

 大きな金額では、

①在宅介護支援金制度を現在30世帯あまりしかなく、家庭で高齢者を頑張って介護されている世帯の救済になっていないので、今 所得制限と介護レベル4と5になっている条件の内、所得制限を撤廃する。これで7700万円増額。up

②子どもの医療費助成制度を、通院を小学校3年生までを小学校卒業まで無料化延長するのに6000万円増額。up

③ふるさと農道事業の凍結で1927万円の減額。down

④60周年事業の縮小で240万円の減額。  などです。down

 修正案に対する、他会派からの質問はありません、ただ 1億あまりの増額を「繰入金(財政調整基金を取り崩すのおかしい」と市側も首をかしげたくなるような理由を言い反対討論をした会派がありました。  勉強不足ではないでしょうか。

       一般会計原案(340億3000万円)に対する 反対討論です。pen
                                                         2013/3/27

 議案第27号 平成25年度河内長野市一般会計予算 について日本共産党市会議員団を代表し反対の討論をします。
 23年度末の総務省調べで河内長野市は、子どもの割合が府内で2番目に少なく、高齢者の割合は1番多いことが明らかになりました。
  河内長野市にとって最も大きな政治課題に、人口減少の問題と少子化の問題、同時に地域経済の活性化・雇用の安定と充実が喫緊の課題にあがっていることは、だれの目にも明らかであり、その解決を求める声は、極めて大きな市民の願いとなっています。
 しかし25年度予算は、これらの最、重要、課題を解決するための抜本的な具体策は、見受けられませんでした。

  河内長野市に「住みたい」「住み続けたい」と願う人々の声は何であり、その対案は何でしょうか。
  第一に、「国民健康保険料や介護保険料が高すぎる」の声であります。わが党は、せめて窓口での一部負担減免や利用料の減免の制度を求めました。また、最低でも今の国保の一部負担減免が「前年度より所得が7割減少しないと受けられない」としている規定の即時改定を求めました。これは例えば、前年度所得200万円の方が所得60万円にならないと減免が受けられないというものであり、現実的にありえない厳しい規定です。しかし市からは「改める」との答えはありませんでした。このような規定は全国でも見受けられません。まさに日本全国に恥じるものであり、今後の改正を強く求めると、ともに市は国民健康保険や介護保険に対し、社会保障制度としの援助を地方自治法の本旨にそって行うべきです。
 
  第2に、保育所の待機児は3月1日で58人にものぼっています。河内長野市で子どもを産み育てようとしても、保育所に入れなければ、どうしようもありません。
  それどころか市はこの先、保育士の削減をしようと計画をしており、若いお母さん方からは「いったいどこが子育て応援の河内長野市か」と、非常に強い怒りをかっています。このような子育て世代の願いに逆行する計画はやめ、国の交付金制度などを使い、保育所の定員増や保育所の誘致を進めるべきです。
   また、子どもの医療費助成の拡充も大きな願いです。
 
第3は公共交通の問題です。市は自ら指定した公共交通空白地域や不便地域に対して、住民から声が「上がれば」協力するとの消極的な態度です。いま様々な事情で声を上げられないのが実態であり、このような姿勢では交通空白・不便地域の課題の解決はありえないことは明らかです。
  他方で「協働のまちづくり」と言っておりますが、実態は元気な自治会の力を借りるだけで、困っている自治会の底上げや援助の姿勢が見られませので、「協働」の方面からの解決も不明確です。
  また公共交通会議の「網」にかからない移動困難者対策が「今後の課題」として明らかになっていますが、その進行は極めて遅く、曖昧な位置づけです。
  「住宅マスタープラン」のアンケート結果でも明らかなように、「河内長野市の自然環境が大好きで引っ越してきたが、坂道が多くて、この先の生活が心配だ」というのが、市の発展を支えて下さった団塊の世代の普遍的な願いです。
  移動困難者の支援は市の将来を展望するうえで、真正面に位置づけなければならない問題です。わが党は「地域福祉バス」や「介護タクシーやバスの無料・割引券」も提案してきました。担当の所管を明らかにし「アンケート」なども行い、住民の中に入って課題を解決する具体策を求めるものです。
 
  第4は農の拠点の問題です。この事業は15万都市に届かなかった河内長野市が身の丈に合わない公共施設の維持補修に悩む中で、約10億円もの巨額の税金を投じる事業です。
  これまでも議論を重ねてきた中で市は「単なる箱モノ建設ではなく、農業の振興が目的だ」と答えてきましたので、この間わが党は、前向きにこの事業をとらえて提案も行ってきました。
  まず今の水路やあぜ道の維持補修すらままならない状況にあるので、これらの原材料費の増額と高齢化が進む中での施工に対する補助金を求めてきましたが、進展はありません。つぎに、営農「売れる野菜」をつくる為には「ハウスや水耕栽培」等の設備投資に対する補助金や「融資」を受ける際の補助金等の創設の必要性も提案してきましたが、いまだに具体策は示されません。
  「農の振興」の目的は「拠点の建設」ではなく、農家であり、市民がどのように元気になるかであります。今のままでは「箱モノ建設」が目的になる危険性があります。農家の悩みに寄り添い、支援策を具体的に行うことを早急に求めるものです。
  これまで河内長野市政の歴史を振り返ると、急激に押し寄せた都市化の波に対して、市の仕事を民間で行うことで生み出した財源をもとに、市の開発を進めてきました。しかし目標とした15万都市に届かぬまま、その曲がり角を迎えました。いま、身の丈に合わなくなった公共施設の維持補修が課題になる中で、また同じ過ちを繰り返してはなりません。また下里の人工芝サッカー場の維持費が算出されていないまま事業が進められていることも大きな問題です。市政60周年を機会に、これまでの街づくりを、真摯に反省し総括すべきであります。

第5は地域循環型の経済構造の構築についてです。
  わが党は林業に関し、間伐材をお金に換え消費される地域循環型の構造をつくる為に、間伐材と薪ストーブなどの双方に補助金を出すことを提案しました。また地域中小業者支援と新婚世帯の呼び込みなどを掛け合わせた「空き家リフォーム」や「住宅リフォーム」制度も提案してきましたが、前向きな答えはなく、「産業振興ビジョン」を作っているの一点張りでありました。計画や本をつくることは見えましたが、肝心の地域経済活性化に対する具体的な政策は何一つ見えてきません。地域経済の活性化や地域雇用の安定・拡充は、真に市のまちづくりの土台をなす部分であり、一刻も早く具体的な政策を進めるべきです。

 求められている新年度予算と政策は、住民の困っていること、願っていることに答え、住民のくらしに寄り添い、くらしを応援することであり、その結果こそが河内長野市を元気にする道であります。
  しかし市は、今もなお事業費が108億円ものぼる大型農道建設「ふるさと農道事業」は見直しすら、しようとしません。また更なる福祉切り捨てを行う「財政体質改善プログラム」は、住民のくらしを圧迫し、市の元気を失わせる・市の未来を展望するうえで自殺行為ともいえるものです。城が栄えて、民が滅びては本末転倒であります。改めることを強く求めるものです。

 最後に寺が池公園の周遊路の整備・妊婦健診補助の充実・障がい児者政策の充実・農の振興に対する専門職の採用・乳がん検診受診機会の拡大・水力発電の研究・公共交通会議の充実・学童保育の学年延長・歩いて商工業者の悩みを聞いていること、などは本当に喜ばしいことであります。
 いま、さまざまな課題が複雑化し、各担当課に課題がまたがっています。市職員の仕事も多忙を極めています。人こそ城であり、宝です。市民に寄り添う職員の増員を求めて、討論とします。

 以上です。sweat01 賛成反対の結果は、修正案賛成 5人、反対 12人で修正案否決。

   予算原案  賛成 12人、反対 5人で予算原案可決です。 もちろん私たちは5人の方です。   見てくださった方、どうもありがとうございました。  sign03

2013年4月 2日 (火)

映画「渡されたバトン~さよなら原発~」6月2日富田林すばるホールでします。

 先月の23日、映画「渡されたバトン さよなら原発」の試写会に行って来ました。movie

Img278あらすじは、「原発の是非をめぐって四半世紀にわたる新潟県巻町民のたたかい、波乱に満ちたドラマの映画化」と言うものです。
 反原発の集会やデモも良い。  けれど、この映画を見ればもっと良く分かる。good
Photo   1969年から始まり、2003年12月に東北電力が原発立地断念するまでの年表です。   この映画のすごいところは、実際に起こった事を映画にしています。

 巻町は現在、新潟市西蒲区。老舗割烹旅館「珊瑚屋」の家族を描きながら原発利益共同体がお金をばらまき、どんな動きをしたか。それに対して住民はどう葛藤しながら住民投票に持ち込み立地断念を勝ち取ったか。 感動ものです。Photo_2 元 巻町町長のメセージです。(パンフレットより)
  今度、 6月2日(日)富田林すばるホールで上映会をします。協力券は1000円。障がい者、高校生以下は800円。 上映時間 ①14:00~  ②16:30~  ③19:00~の3回します。 
           是非 見にきてください。notes

2013年4月 1日 (月)

ペデストリアンデッキに屋根完成! 河内長野駅前

 2月15日のブログでお伝えしました、河内長野駅前ノバテイ北館と南館を結ぶ歩行者高架橋の屋根取付工事が完成しました。  一応  impact

P1010007 白い屋根が付きました。これで北館と南館の往来が傘がなくても行けますsprinkle
P1010008 この写真は、25日に撮ったもので、まだカラーコーンが置いてます。夕方になると自動的にLED式照明灯が点きます。          ・・・が
P1010010
       2ヶ所の階段の内、一ヶ所の屋根が付いていません!  それと
P1010012       駅の屋根から歩行者高架橋までも付いてません。sign02
 市役所の道路交通課に聞くと「今年度の工事は終わりました、繋ぎの部分と階段は来年度の工事ななります」との事。note

 H25年3月31日までは、ここまで。後 2ヶ所は、4月1日以降の今年度に工事です。なんで? と思いますが、そこが「お役所の事情」。
P1010013    一応、納得しましたがdanger
      まあ、綺麗にできて良かったgood  役所や工事関係者のみなさん ありがとうございました。      河内長野駅に行きましたら一度見てくださいネ。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »