« よしや峠(市道/三日市-高向線)の路肩崩れ。 いつ復旧? | トップページ | 市道-三日市高向線(よしや峠)の改修は今秋以降か! »

2012年7月23日 (月)

市内各所の放射線量 測定しました。概ね自然界のレベル0.03~0.14μSV/hでした!

 日本共産党河内長野市会議員団は、4月から市内各所で放射線量を測りました。eye

今頃、なぜ測るの?sign02 と聞かれますが、河内長野市から福井県大飯原子力発電所まで直線で約120km。福島第一原発から茨城県水戸市まで130kmと同じ距離。万が一事故が起これば、普段の放射線量が判っていればどれだけ増えたかはっきり判ります。大事なことです。impacthttp://www.geocities.jp/jcpkawachinagano/katudou-201206-housyasen.htm
 一覧表にしています。 上のアドレスをクリックして下さい。
測定場所は、小中学校、市立幼稚園、市立保育所、私立保育所、市内の公園など計95ヶ所です。  測定器は、下の写真。Photo 日立アロカメディカル製エネルギー補償形γ線用シンチレーションサーベイーメーター TCS-172Bです。結果は、0.03~0.14μSV/hであり、おおむね自然界に存在する放射能値でした。コンクリート造りの建物の中や排水溝などでは少し高い値がでています。その原因は、コンクリート中の砂に含まれる天然の砂に含まれる成分の影響が考えられます。
 測定先では、「これで安心しました、ご苦労様です」「平常時の値を知っておくのは大事ですね」「このような測定器は本来市がもつものでしょ」などの声がありました。
 政府は、安全も安心も確保しないまま大飯原発を再稼働させました。道理も科学的的知見もない無謀の極みです。   なので、7.29脱原発国会包囲網の集会/デモにご一緒に参加しましょうsign03   詳しくは、2日前のブログを見て下さい。

« よしや峠(市道/三日市-高向線)の路肩崩れ。 いつ復旧? | トップページ | 市道-三日市高向線(よしや峠)の改修は今秋以降か! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1646700/46430300

この記事へのトラックバック一覧です: 市内各所の放射線量 測定しました。概ね自然界のレベル0.03~0.14μSV/hでした!:

« よしや峠(市道/三日市-高向線)の路肩崩れ。 いつ復旧? | トップページ | 市道-三日市高向線(よしや峠)の改修は今秋以降か! »